FC2ブログ
短期合宿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ActionScript スプライン その2
たまには更新しないと、このブログの存在を忘れてしまいそうです。
FlashPlayer10 の新機能でもいじくりまわして、かっこよく更新したいところですが
まだSDKも落としてない有様。

なのでまたスプラインネタです。
前回のから色々変更。
・補間方法を line から curve での近似に変更
・クローズパス出来るように修正
・ベースのスプラインをTCBスプライン(全パラメータ 0 固定)に変更

サンプル
spline2.jpg


ソース
無駄が多いですが、そのうち整理します。
使用改変自由です

[追加 2008/07/14]
・ソース中の日本語文字化け修正
・分割精度も引数で指定できるように追加
スポンサーサイト
[PR]

ActionScript カーディナルスプライン描画
カーディナルスプラインが欲しくて、調べてました。
カーディナルスプライン解説
http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/cpguide/html/_gdiplus_Cardinal_Splines_about.asp

元ソース
http://board.flashkit.com/board/showthread.php?t=599981
理論
http://www.cubic.org/~submissive/sourcerer/hermite.htm
CardinalSpline.jpg

ソース

後、点を繋ぐ時のブレゼンハムにこちらのサイトのソースも使わせてもらってます。
http://www2.starcat.ne.jp/~fussy/algo/algo1-1.htm

#追記 修正[2008/04/13 13:58]
補間する際に、分割された線の終点と次の始点が1pixel重なってるのを修正。
このサンプルだと、帰ってきた点の配列をただ点描してるだけなので問題無いんですが、
点ではなくアルファを含んだ画像を描画するとそこだけ濃くなっちゃうので。
興味津々メモ
メモ的更新3つ目

ActionScript用の3D物理エンジンWOW-Engineに興味津々

このサンプル見たらスカートめくり作りたくなった。
http://seraf.mediabox.fr/wow-engine/wow-engine-technical-advanced-demo-cloth-demo-02/

でもじっと観察すると、布がポリゴンじゃなく見えない球体に沿って綺麗に変形してるので
このデモだと衝突判定自体は、ポリゴン単位じゃなく判定用の球とのコリジョンっぽい。

まとまった時間が欲しいー
ActionScript DisplacementMapFilterでおっぱい失敗
動的におっぱい揉みたくて挑戦
結論から言うと重くて失敗

oppai.jpg


やってる事は、
・手が動いたら、
   ・手の影をGradientGlowFilterで生成
   ・その影を元にDisplacementMap計算
   ・おっぱいに適用
   ・手の影が変形後のおっぱいからはみ出さないように処理

上のFlashのように手の形が固定なら、上記手順の結構な箇所が省けるんですが
そのうち手の形も動的に変化させたいので、毎フレーム計算。
頑張って最初よりは軽くなったんだけど、両胸揉むのは厳しすぎると思ってここでギブアップ

影画像からDisplacementMap計算する際に参考にさせていただいたサイト
FACEs:某ゲームのようなエフェクト
とにかく二つ目のコードが神


ActionScript DisplacementMap
無料FLASH作成ツールのFlexばっかり触ってます。

ポイントに重み付け、判定処理を色々いじって動作を少し軽く変更。一段落
x_ray.jpg


DisplacementMapが使えるとの事なんで、何か面白い事が出来ないかなと思って膣内カメラ。
キャラもちょっと動かしたかったんですが、メインのカメラ処理書いたら作るのに飽きちゃいました…InnerCamera.jpg

画面のどっかクリックで操作開始。
[A]で奥に、[Z]で抜く
子宮内ではカーソルキーでアングル変更

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。